Funiっとずぼラボ

ずぼらライフを謳歌するアラサーOLが気になったグルメ、美容情報をお届けします!

冬に向けてクレンジングを変えよう!乾燥肌さんにおすすめクレンジングはこれ1択!

f:id:myfunifuni:20180922224916j:plain
 

こんにちは!迫りくる年齢に堂々としていたいけど、アンチエイジングという言葉にはやっぱり弱い、ふうちゃんです。

 

冬になると、それまで感じていなかったのに、急に化粧のノリが悪くなったり、顔がしょぼんとなることってないですか?

 

はい、それは乾燥が原因かもしれません。

 

 

なんだか肌がしわしわでしょぼしょぼ・・・。

それで急遽保湿タイプの基礎化粧品に変える人もいると思いますが、クレンジングは変えていますか?

 

今回は乾燥のためにクレンジングを変えたほうがいい理由と通年使える万能クレンジングをご紹介します!

 

 

クレンジングは乾燥とどう関係があるの?

 

f:id:myfunifuni:20180922225236j:plain

 

クレンジングの種類 

 

化粧を落とすクレンジング剤。主に以下の種類に分類されます。

  • オイルタイプ
  • ジェルタイプ
  • クリームタイプ
  • ミルクタイプ
  • ふきとりタイプ。

クレンジングは洗浄力が強いほど、汚れ以外に肌の油分を過剰に落としてしまい、それが引き金になって乾燥や肌トラブルになることがあります。

 

乾燥肌におすすめのクレンジングタイプはミルク・クリームタイプ

 

洗浄力が強い順は以下といわれています。

  1. ふきとりタイプ
  2. オイルタイプ
  3. ジェルタイプ
  4. ミルク・クリームタイプ

肌のダメージと潤いを考えるのであれば、ミルク、クリームタイプがおすすめです。

 

もし、ウォータープルーフタイプの化粧品を使った場合は、部分落とし用のクレンジングを使ってその部分を落とし、あとはクリームタイプなどでクレンジングするといいでしょう。

 

 ふきとりシートは手軽で、疲れて帰ってきたときなんかにパパっと化粧をとれることから人気がありますが、その分洗浄力が高く、また、ふきとるときの摩擦で肌にダメージを与えてしまいます。

 

私はふきとりシートを使うと、肌がゴワゴワする上に、次の日は決まって肌が荒れてしまいます。ですので私はふきとりタイプは極力使いません。

  

オイルタイプは毛穴の汚れをよく落としてくれるので、気になるときにポイント使いしするなど、使い分けてもいいと思いますが、メインはやはり優しい洗い心地のもので使うほうがよさそうです。

 

 

乾燥肌さんにおすすめ!厳選したクレンジング

 

使用後の肌が違う。カバーマークのトリートメントクレンジングミルク 

 

クレンジングの特集などを見ると、必ず上位に名前を連ねるカバーマークのトリートメント クレンジングミルク。

 

私はこれに出会ってから、何度かほかのクレンジングに変えては、結局ここに戻ってくるほど、優秀です。

 

ミルクタイプのこちらの商品は、ほかのミルクタイプと比べると、断然化粧をすっきり落としてくれて、洗いあがった肌がふわふわする。

 

乾燥で目立っていたぽつぽつ毛穴が、ふっくらして少し目立たなくなってきただけで、私にとっては飛び上がるほどうれしかった商品です。

 

美容成分が89%入っているというが納得。

 

しかもデパコスにしては、リーズナブルな税抜3,000円。量も200gとたっぷりはいっているので、毎日使っても2か月は持ちます!

 

 クレンジング後は手持ちの洗顔料で洗顔するだけでOK。

冬に使うと確実に違いが分かります。

 

 

まとめ

 

今からクレンジング何にしようかなとお考えの方は、ぜひ一度カバーマークのトリートメント クレンジングミルクを使ってみてください!

 

洗浄力と洗いあがり、価格どれをとっても満足すること間違いなしです!

 

冬のかさつく乾燥にお悩みの方の参考になれば幸いです。

 


カバーマーク トリートメント クレンジングミルク 200g

 

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村